×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
Love Abyssinian
My Cat Kitten Abyssinian About E-mail
■アビシニアンについて

アビシニアン(Abyssinian)
アビシニア地方原産でイギリスで固定された血統種

大きなアーモンド形の美しい瞳を持っている中型の猫です。
ティックドコート(一本の毛が4色に分かれている)と呼ばれる美しい被毛を持っています。
四種類のカラー(ルディ・レッド・ブルー・フォーン)があります。
性格は好奇心が強く活発です。
とても賢くて、人に良く慣れます。
個体差はありますが基本的にあまり鳴かないのでマンションキャットと呼ばれることもあります。

■キャットショーについて

キャットショーのは各猫種ごとに定められたスタンタード(理想形)に基づいて、猫たちを評価します。
各猫種ごとによりその猫種らしい特徴を持ったスタンダードに近い猫を選びます。

よりアビシニアンらしい特徴をもつアビシニアンを選ぶのですが、それぞれのブリーダーやジャッジによってスタンダードの解釈も微妙に違いますし、それぞれの好みにも影響されたりもします。そして、その猫自身の性格にも左右されます。どれが正解というものはないと思っています。そして何より猫に関する情報の更新の場でありブリーダーの交流の場だと考えています。

■CFAスタンダード (アビシニアンの評価基準)
全般 全体的な印象は赤みが強く色彩豊かではっきりとしたティッキングのあるコートと持つ中くらいの大きさ
堂々とした印象で、しなやかで堅く締まった筋肉質なボディ。好奇心旺盛で、活動的な猫。
ヘッド やや丸みの付いた変形のくさび形で平坦な面がない。
耳の間隔は広く鼻筋から額にかけては、緩やかな曲線である事。
マズル 鋭く尖ったり、角張ったりしない。下顎は後退っしても突出してもいけない。
成猫の雄のジャウルの場合には寛大。
大きく、基部は幅広く、耳先は適度にとがっている。
カップ状で、聞き耳を立てるように広がってついている。
アーモンド型。大きく輝いていて、丸すぎたり、細すぎたりしない。
目の周りには薄い色のアイラインがあり、際立っている。
ボディ セミフォーリン。中くらいの大きさでしなやかで優雅であるが、筋肉質でしまっている事。
単なる大きさよりも、全体的なプロポーションとバランスが大切。
脚と足先 ほっそりして、骨細で釣り合いがとれている。
立っているとつま先で立っているような印象を与える。
尻尾 付け根は太く、長くて先細りになっている。
コート 光沢のある輝き絹のような繊細な印象だが、触ると厚みと弾力がある。
中くらいの長さで、帯状のテティッキングが2〜3段ある。
減点 白いロケット。バーやネックレスなどの縞。ブルーまたはフォーンアビシニアンのホワイトアンダーコート。

 

 

-HOME-



     
Copyright(c)2007 Love Abyssinian。 All rights reserved.
Base template by WEB MAGIC
.